Top

A4サイズのtiff原稿を2つ結合してA3サイズのtiff原稿を作成する。このとき各tiff原稿には3mmの塗り足し部分が含まれており、これを考慮しないといけない。この操作をPythonを用いて自動化した。そのついでにPython/PILによるTIFFファイルの読出しについてまとめておく。マルチチャンネルの信号データやGeoTiffは考慮していない。あくまで1枚の画像ファイルのTIFFだ。

分散共分散行列は対角要素の分散要素と、非対角要素の共分散要素からなる。このうち分散要素が全て1、共分散要素がすべて一定である次の形式の行列の固有値を計算する。

/

行列の積のトレースはその積の順番を入れ替えても等しい。

/

Inkscapeのバージョン1.0から、簡単にTeX/LaTeXの数式を挿入できるエクステンションがデフォルトで使えるようになった。メニューバーから「エクステンション」、「レンダリング」、「Mathematics」、「LaTeX (pdflatex)…」を選ぶだけで簡単につかえる。