Contents

Self-HostなGoogle Fontsを使ってPage Speedに怒られないようにする

2019-12-10 00:062019-12-10 00:20

ウェブフォントによってフォントファイルごとWebページを配信することによって統一的な見た目のコンテンツをユーザに提供できる。これによって昔によくやりがちだったfont-familyによく見た目も知らんフォントを並べてその順番をどうしようかと考える必要がなくなる。見た目を知らずにこれを書いている人結構いるだろというあるある。Google Fontsはそのウェブフォントサービスの1つである。

<link ref="https://fonts.googleapis.com/css?family=Noto+Sans+JP&display=swap" rel="stylesheet"> 

<head></head>内で指定して自分のCSSのfont-familyなんかで'Noto Sans JP'を書いておくだけの超絶お手軽仕様。ここで上げたURLはGoogle Fontsの公式でポチポチやるだけで勝手に教えてくれる。

Self-HostなGoogle Fontsを使ってPage Speedに怒られないようにするの続きを読む


AndroidStudioで突然Cannot Resolve symbolで赤線が大量に出る時の対処法

2019-11-29 20:202019-11-29 20:20

先日AndroidStudio3.1で普通に作業していると何かの拍子にandroid.support.v7.app.AppCompatActivityはじめとするSupport Library系のimport文がことごとく'Cannot Resolve Symbol'状態になり、それに伴ってコードのいたる所で警告が出現する事態が発生した。ただ、ビルド自体は通ってAPK生成したりはできる。これの直し方。

AndroidStudioで突然Cannot Resolve symbolで赤線が大量に出る時の対処法の続きを読む